今坂正一の世界
九州の昆虫
自然環境アセスメント
おたより・ログイン

第1回多良岳採集例会で採集した甲虫

今坂正一

1998年6月29日〜30日両日、多良岳中腹の諫早少年自然の家(諫早市白木峰)において、長崎昆虫研究会としては最初の、宿泊付き採集例会が開催された。島原を離れて早や3年、長崎のほうには無沙汰続きであったし、言い出しっぺの一人でもあったので、7才と5才の娘を含む家族4人で参加した。
諫早少年自然の家は多良岳の南側中腹の標高600m付近に位置しており、周囲の大部分は杉の植林地であるが、一部に落葉樹の二次林や、アカマツ、モミなども見られる。6月29日夕方6時、池崎会長を始めとして賛々後々と会員が集まり、お世話いただいた柴原氏とその家族、白地氏と息子さん、今里氏、山元氏、松田氏、など、20名近くが参加された。早速、会場であるキャンプ場に移動し、合宿所の一階と二階のベランダに、思い思いに灯火採集用の白布を張り、ライトをセットした。続いて、一堂に会し、食事しながら、自己紹介、一人一話に移る。飲みかつ、バーベキューに舌鼓を打ちながら話が弾み、途中で桃下氏も顔を見せ、合間では白布を見回り、飛来した虫達の姿を眺めながら、夜半まで楽しく過ごした。当日は梅雨の最中とあって、気温は比較的高かったものの風も強く、中腹以上は小雨混じりの濃い霧に覆われ、昆虫の飛来はまずまずであった。しかしながら、ビールを片手の灯火採集や、帰宅の心配のない虫談義はなかなか乙なもので、今後も、どしどしこのような催しはやって欲しいとの声頻であった。
採集した甲虫は次の通り。原則として原色甲虫図鑑II〜IV(保育社)の和名を使用した。カッコ内の数字は採集個体数。
◎.諫早少年の家(諫早市白木峰)
キンモリヒラタゴミムシ(1) 、イクビモリヒラタゴミムシ(1) 、ヒメツヤヒラタゴミムシ(1) 、ミドリマメゴモクムシ(1) 、サツマコフキコガネ(1♂) 、クリイロコガネ(1) 、ナガチャコガネ(2) 、カミヤビロウドコガネ(1) 、セマダラコガネ(1) 、アカガネチビタマムシ(1) 、サビキコリ(1) 、オオフタモンウバタマコメツキ(3) 、クシコメツキ(4) 、アカマダラケシキスイ(1) 、ナガニジゴミムシダマシ(1) 、クロカミキリ(4) 、ツシマムナクボカミキリ(1♀) 、ヨツスジハナカミキリ九州四国亜種(1♀) 、マツノマダラカミキリ(1♀) 、タイワンツブノミハムシ(3) 、コフキゾウムシ(1) 、オオミスジマルゾウムシ(1) 、マツアナアキゾウムシ(1)
せっかくの多良岳行きだったので、個人的に金泉寺直下の小松尾と、五ヶ原岳直下の修多羅の森の最奥、の2ヶ所にライトトラップを設置し、翌朝回収した。採集した甲虫は次の通り。
◎.修多羅の森(高木町修多羅の森)
ハコネモリヒラタゴミムシ(2) 、ホソモリヒラタゴミムシ(2) 、クリイロコガネ(1) 、ナガチャコガネ(3) 、ツヤケシビロウドコガネ(14)、ツヤコガネ(2) 、エダヒゲナガハナノミ(3) 、ナガチャクシコメツキ(1) 、クロナガキマワリ(2) 、オオサワカミキリモドキ(2♂ 5♀) 、ホソカミキリ(1) 、ヒゲナガカミキリ(1♀) 、ビロウドカミキリ(1♀)
◎.小松尾(高木町小松尾)
キンモリヒラタゴミムシ(1) 、イクビモリヒラタゴミムシ(1) 、フタホシアトキリゴミムシ(1) 、ミヤマクワガタ(1♂) 、ノコギリクワガタ(1♂) 、コクワガタ(2♀) 、スジクワガタ(1♂) 、ナガチャコガネ(3) 、カミヤビロウドコガネ(8) 、ツヤケシビロウドコガネ(2♂) 、ツヤコガネ(1) 、ムナビロサビキコリ(3) 、オオサビコメツキ(1) 、クシコメツキ(22)、ヒラタクシコメツキ(5) 、カタアカハナボタル(2♂) 、カタモンオオキノコ (1) 、キボシテントウダマシ(1) 、コマルキマワリ(5) 、フナガタクチキムシ(1) 、カトウカミキリモドキ(1♀) 、キイロカミキリモドキ(1♀) 、オオサワカミキリモドキ(2♂ 8♀) 、ホソカミキリ(1) 、ヨツスジハナカミキリ九州四国亜種(1♀) 、ナガゴマフカミキリ(1♀)
採集した種のうち、カタアカハナボタル Eropterus nothus  (Kiesenwetter)は多良岳初記録である。また、ヒゲナガカミキリは今坂(1981)、山元・青木(1998)に次いで、多良岳で4例目である。なお、山元らの採集地点は今回の採集地点のすぐ近くである。修多羅の森や小松尾の谷間にはモミの大木が多いので、さらに見付かるかもしれない。

引用文献
今坂正一(1979)1979年に採集した多良岳の甲虫、こがねむし、(35):1-27.
山元宣征・青木良夫(1998)多良山系におけるヒゲナガカミキリの採集記録、こがねむし、  (60):47.


前のページ
久留米市高良山とその周辺で採集した昆虫類(1988年−1998年)
コンテンツのトップ 次のページ
Koganemushi,(62),1999 長崎昆虫研究会