今坂正一の世界
九州の昆虫
自然環境アセスメント
おたより・ログイン

今坂正一 & E-アシスト ホームページにようこそ。

   
     
     

本ホームページは、昆虫を通じて、色々な情報をお伝えします。

       
 
     
  甲虫に属するアトキリゴミムシの一種
(先頃、ミツモンシワアトキリゴミムシ Imasakaia kidoi Arai et Moritaとして、新属新種で記載されました; Arai and Morita, 2010. Elytra)
     

今坂正一の専門は昆虫の中で最も多くの種を含む甲虫目(カブトムシ・カミキリムシなど)で、国内で約1万2千種が知られています。九州大学の昆虫学教室では研究生としてジョウカイボン科の系統分類を研究し、永年環境アセスメント会社において生物調査に従事しました。その後独立して、活動の中心は野外調査、甲虫の同定、地域ファゥナの解明、生物地理の考察などです。

特に、九州地域の甲虫相については、各県の研究者・同好者とのネットワークを通じて、より精度の高い情報を交換・発信しています。

豊富な経験と多くの情報を元に、環境生態学(Ecology)、昆虫学(Entomology)、生物地理学、生物調査の分野で皆さんの手助け(Assist.)をしたいと考えています。